きんぐぺんぎん

じつは、キングペンギン(【学名】Aptenodytes patagonicus)ではなかったりする。
仲間とはぐれてふらふらしていたら
ぴったりの大きさの王冠と王笏
もふもふのついたマントをみつけ
きんぐぺんぎんとなった。
日本の暑さは結構つらい。
羽の色や目の形から、アデリーペンギンとも思われるがはたして…?
·
最近、「おうのいげん」を身に着けようといろいろ頑張っている。
.
好きなものはおさかな。
「おうさま学」にのっとって、高いところに行こうとするけれど、飛べないこともあいまって、高いところは苦手みたい。
.
ときどき故郷のことを思い出す。
.
きんぐぺんぎんを探しに来ている仲間たちは初めてのことに興味津々。
いろんなものに手を出して、捜索は進んでいるような進んでいないような。
意外と近くですれ違っているかも。
.
特技
おうさま業(目下勉強中)
.
性格
「おうのいげん」をもった、重厚で威圧感のある性格(と思っている)。
実際のところ、マイペースで、仲間とはぐれても気にしない。
人が困っているのは見逃せない、兄貴肌な一面も。
·
好きな食べ物
おさかな。
はぐれているときにいろいろ食べたけど、かにかまが一番お気に入り。
.
趣味
新しいことを知るために、よくお散歩している。
どこへ行くかはあまり決めていないのでよく迷子になる。
マイペースなのであまり気にしていない。
仲間とはぐれたのもこれが原因。